熊野筆の技術を使った胎毛筆・赤ちゃん筆なら筆の三喜屋

胎毛筆・特別注文に関しては、送料無料になります
決済方法

ご注文者様全員に熊野町榊山神社御守り【無病息災・無事成長御守り】をもれなくプレゼント実施中

ブログ紹介

HOME»  胎毛の切り方

胎毛の切り方

「胎毛筆を作りたいのだが、どの程度の長さになって切れば良いのか、どれ位の分量があれば良いのか」とのお尋ねが多いようです。つきましては、下記を参考にご準備下さいますようお願い申し上げます。

  1. 胎毛(初めての髪の毛)を長さ4~7センチ、分量は髪を束ねてみて、最低でも小指の太さ以上になるようにご準備ください。
    ※できるだけ長く、多くお切り下さい(長く多く切ったつもりでも短いものが多く混ざっています。)長ければ長いほど、多ければ多いほど大きい筆が出来上がるのは、言うまでもありません。
  2. 普通は誕生後、半年~1年位で切られる方が多いと思いますが、胎毛の少ない赤ちゃんの場合はせっかくですから、伸びるまでお待ちいただけたらと思います。
  3. 胎毛を切られる時は、なるべく髪の根元と毛先の方向をそろえて、紙(ティッシュペーパー等)に包んでおいてください。
  4. くせ毛の場合も出来ますが、毛の質によっては、くせが残ることがありますので、ご了承下さい。

胎毛の切り方

胎毛筆