熊野筆の技術を使った胎毛筆・赤ちゃん筆なら筆の三喜屋

胎毛筆・特別注文に関しては、送料無料になります
決済方法

ご注文者様全員に熊野町榊山神社御守り【無病息災・無事成長御守り】をもれなくプレゼント実施中

ブログ紹介

HOME»  特別注文(額入り)»  胎毛筆、赤ちゃん筆、額入り特別注文・寿Bタイプ

胎毛筆、赤ちゃん筆、額入り特別注文・寿Bタイプ



こちらの商品は額のみの販売となり、胎毛筆は別売りになります。

胎毛筆(赤ちゃん筆)との組み合わせ金額表

寿Bタイプ+支那竹軸使用(中ぶた無し) ¥35,640
寿Bタイプ+支那竹軸使用 ¥37,800
寿Bタイプ+支那竹軸使用(大筆・紅筆セット) ¥43,200
寿Bタイプ+支那竹軸使用(大筆・小筆セット) ¥46,440
寿Bタイプ+水牛角軸使用(ダルマ・尻骨のみ) ¥51,840
寿Bタイプ+象牙軸使用(ダルマ・尻骨のみ) ¥62,640

胎毛筆のご購入はコチラから>>

  • 胎毛筆、赤ちゃん筆、額入り特別注文・寿Bタイプ

  • 型番・品番

    gakuiri1-1

  • 販売価格

    24,840円(税込)

  • 在庫

    在庫あり

  • 購入数

カートに入れる(大)
  • 胎毛筆(赤ちゃん筆)とは

    ■誕生した赤ちゃんの胎毛は一生に一度だけ

    誕生した赤ちゃんの胎毛は一生に一度だけ

    誕生した赤ちゃんの胎毛は、とても柔らかく、美しく、頭全体の毛髪の先がとがっています。

    この胎毛は、赤ちゃんがまだお母さんのお腹の中にいる20週目に初めて芽えます。
    胎毛はお子様の一生で最初の頭髪、一度カットすると毛先がそろいません。
    胎毛だけで作る「胎毛筆」は一生に一度だけしかチャンスがありません。

    胎毛の毛先は生命の始まりで、親と子の愛の心を結ぶ始まりを記録する尊い身体の一部です。
    誕生の喜びを伝え、両親の暖かい慈愛の心を伝えるためにも、是非おすすめいたします。

     

    胎毛の切り方

    「胎毛筆を作りたいのだが、どの程度の長さになって切れば良いのか、どれ位の分量があれば良いのか」とのお尋ねが多いようです。つきましては、下記を参考にご準備下さいますようお願い申し上げます。

    1. 胎毛(初めての髪の毛)を長さ4~7センチ、分量は髪を束ねてみて、最低でも小指の太さ以上になるようにご準備ください。
      ※できるだけ長く、多くお切り下さい(長く多く切ったつもりでも短いものが多く混ざっています。)長ければ長いほど、多ければ多いほど大きい筆が出来上がるのは、言うまでもありません。
    2. 普通は誕生後、半年~1年位で切られる方が多いと思いますが、胎毛の少ない赤ちゃんの場合はせっかくですから、伸びるまでお待ちいただけたらと思います。
    3. 胎毛を切られる時は、なるべく髪の根元と毛先の方向をそろえて、紙(ティッシュペーパー等)に包んでおいてください。
    4. くせ毛の場合も出来ますが、毛の質によっては、くせが残ることがありますので、ご了承下さい。

    胎毛の切り方

     

    ■Q&A

    Q1.胎毛筆(赤ちゃん筆)は本当に書けるのですか?
    A1.実際に書けます。しかし他の筆と比べて非常に軟らかい筆なので、使いこなす為にはある程度書道の経験がいると思います。羊毛筆を使いこなせる人でしたら、大変欲しい筆だと思います。
     
    しかし、本当に素晴らしい胎毛筆(赤ちゃん筆)というのは、胎毛自体が痛んでなく毛先のきれいな胎毛で作らなければいけません。
    ですから、材料(胎毛)によっては、書道用の胎毛筆に合わないのもあると思います。
    Q2.一度切った髪の毛はだめなのか?
    A2.原則としては、だめです。筆というのは、本来実際に書ける書道用の筆でないといけません。胎毛は、一度も切ってなくて痛んでなければ素晴らしい毛先を持っています。
     
    つまり毛先が細く角化した毛ほど良い毛です。そういう毛で作らなければ、書道用の筆は出来ません。一度切ってしまえば毛先がなくなり、書道用の筆は出来ません。
     
    しかし筆の形には出来ますので、記念品としての筆でしたら出来ます。
    しかしこの筆は胎毛(つまりお母さんの胎内で出来た毛)ではないので胎毛筆ではなく、記念筆ということになります。
    Q3.胎毛筆(赤ちゃん筆)を作るにはどのくらいの長さ、量があればいいのか?
    A3.一応、長さ4~7センチ、量は束にして小指大以上としております。
     
    実際はもっと短くても、量が少なくても出来るのですが、小さい筆しかできないので、せっかく一生に一度この胎毛筆を作られるのですから、出来るだけ見た目のいい大きい筆を作っていただいた方が良いのではないかと思い、前述の長さ、量を指導しております。
    Q4.本当にその子の髪の毛だけで作るのか?
    A4.絶対にその子の髪の毛だけで製作いたします。現在胎毛筆(赤ちゃん筆)をお作りになられるお客様はほとんどの方が、記念品としてお作りになられます。
     
    他の人の毛を混ぜて作ったら全然意味のないものになってしまいますので、弊社ではいくら小さくても、間違いなくその子の髪の毛だけで製作いたします。
    Q5.胎毛筆(赤ちゃん筆)はなぜ高いのか?
    A5.価格は決して高くありません。普通の書道用の筆でも、この胎毛筆と同じくらいの価格の筆は沢山あります。
    ただ強いて言えば、一本一本別々に手作りで作られるからです。
     
    同じ材料で、同じ大きさの筆を作るのでしたら、もっとお安く出来るかも知れませんが、材料も大きさも全て違いますので、どうしても手間がかかるのです。ですから期間も約一~二ヶ月の時間をいただいて製作しております。
    Q6.本当に一生も保管出来るのですか?
    A6.出来ます。保管の状態さえ良ければ何年でも大丈夫です。
     
    ただ、お客様の中には、たんすの奥に入れたままという方も多いと聞いております。
    この様な方は、是非時々はタンスより出してもらって陰干しをし、防虫剤を入れ換えて保管をして下さる様お願いします。
     
    Q7.くせ毛の場合でも出来ますか?
    A7.出来ます。但し、毛の質によってはくせが残る場合があります。

  • 【軸の種類】
     


    弊社の胎毛筆(赤ちゃん筆)の種類としましては

    (1)胎毛筆(支那竹軸使用)(中ぶたなし) 
    (2)胎毛筆(支那竹軸使用) 
    (3)胎毛筆・胎毛紅筆セット
    (4)胎毛筆、大筆小筆,2本セット
    (5)胎毛筆(水牛角軸使用) 
    (6)胎毛筆(象牙軸使用) という様になっております。


    (1)(2)胎毛筆(支那竹軸使用)

    中国産の竹で、竹の中では一番素晴らしい軸と言われる支那竹軸を使っています。

    日本産の竹と比べて値段も高いのですが、色・形が自然の力でなんとも言えない

    品のある特色を出しています。

    ご注文の中で一番多いタイプです。

     

    (1)の商品は桐箱の中ぶたは付いていません。

    (3)胎毛筆・胎毛紅筆セット

    このセットはお客様のご希望が結構多いようです。

    (1)の胎毛筆と、お子さんの胎毛で作った紅筆のセットです。

    紅筆の材質はプラスチック製で、名前のみ彫り込みます。

    短くても良いですから、ある程度量が多いことが条件です。


    (4)胎毛筆、大小2本セット

    このセットは胎毛のみで2本作るわけですから、量が2本分ないと出来ません。

    指定があれば大筆2本というのも出来ます。

    (5)胎毛筆(水牛角軸使用)

    水牛角軸は、オランダ水牛の上質な材料を使っています。

    (6)胎毛筆(象牙軸使用)

    象牙軸は、本象牙の上質な材料を使っています。

    ・すべての商品は特製桐箱入りで(2)から(6)の商品には透明な中ぶたをつけています。

    ・(5)(6)の商品は、ダルマと尻骨のみに水牛角・象牙の材料を使っています。

    ・特別注文「額入り胎毛筆」もできますので、一生に一度の記念品をさらに価値あるものにしてください。
     
     種類は寿Aタイプ・寿Bタイプ・寿Cタイプの3種類があります。

     いずれも(1)から(6)までの商品に加算という形をとらせていただきます。
     
     価格は寿Aタイプが54,000円加算、寿Bタイプが24,840円加算、寿Cタイプが16,200円加算です。
     
     つまり、(2)の胎毛筆でCタイプの額入りでしたら、

     12,960円+16,200円で合計29,160円ということになります。


     

     

     

関連商品